給食ができるまで

献立原案作成

栄養士が献立の原案を作成します。
栄養のバランスだけでなく、その時期の旬の食べ物や行事の事を考えながら献立をたてます。試作や検討を繰り返してきた新しいメニューなども、この時に献立に盛り込まれます。

内部検討会議

調理員と作業動線、調理時間等も考えて献立を検討します。

給食担当者会議
献立決定


学校の先生も集まって1ヶ月間の献立を決定します。好き嫌いや食べ残しが少しでも減るように、一生懸命考えられたものが給食の献立になるのです。

見積もり合わせ

本庄上里学校給食センター独自の「食材規格書」に基づき、食材選定をします。

発注・納品
調理
 

文部科学省「学校給食衛生管理基準」に基づき、衛生管理を徹底して調理します。(また、ルミテスターという機械を使用し、調理室内の衛生状態が保たれているかを定期的にチェックしています)

 

配送
学校
教室・配食

  

本庄上里学校給食組合
〒367-0062
埼玉県本庄市小島南 1-8-1
電話:0495-24-2621
FAX:0495-23-2091
kyuushoku@world.ocn.ne.jp